14日 news

ニコラシカ(Nikolaschka)

He especially loved Nikolaschka when he was young.
He said he drank this liquor every night as if he loved movies.

この度は宝田明の急逝に伴い、ご関係者様全てに、
多大なるご迷惑をかけましたことを深くお詫びいたします。
これにも関わらず、沢山の、本当に沢山の温かい言葉と弔辞をいただきましたこと
そして尚、宝田の遺した企画の達成に向かい多くの方が力添えをしてくれていることに
心から御礼申し上げます。一同、目頭を熱くしながら日々を過ごしております。

映画も皆様のご支持をいただいています。
上映期間が延長したりと大変嬉しい限りです。

今日14日は宝田明の月命日となりますので、
スタッフから宝田との思い出話を一つ。

宝田もスタッフらも若かりし頃、

「今日は朝まで飲みましょうよ」

何を発端にそうなったかは忘れましたが、

「だったら、俺の飲み方でいくか」

と、宝田が提案してきたのは、"ニコラシカ"

ご存知ですか?

ワンショットグラスにブランデー。
レモンスライスをそこに蓋するように乗せ、
更にレモンの上に砂糖を山盛りに。

そのレモンと砂糖を口の中でかみ砕いて

ブランデーをグイっといく。

なんて粗野な飲み方と思ったのは一瞬。
それから何杯飲んだかも覚えていません。
みんな倒れてはトイレに駆け込み、
宝田の笑い声とトイレの記憶しかありませんでした。

宝田は本当に働くのが好きな人で
特に20代、30代は台本を二つも三つも持ち歩きながら、
朝から晩まで撮影所に通っていました。

そこでの大変さも全て、
このニコラシカとともに笑い話に変えていたようです。

晩年は焼酎ばかりを好んでいました。
でも今夜は、ニコラシカ・・・
一杯くらいなら付き合っても良いですね。

皆様は、どうぞ真似をなさらないように願います(笑)

 献杯

-14日, news

© 2022 with Akira Takarada